ピースリーと広島大学が共同研究

2021年1月29日に、当社は国立大学法人広島大学と、紫外線照射による新型コロナウイルスの不活化効果を利用した製品の開発、販売を行い、広く社会実装するための共同研究に向けた基本合意を締結いたしました。
P3が現在開発中である、天井設置の超小型DOOH製品に、紫外線照射による新型コロナウイルスの不活化効果機能を組み込むことにより、P3が展開しているPlatform事業の更なる拡大を見込んでおります。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。